Q

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

【 脅威のPF2.71 】 G-Trader

ついに一番の自信作EAを販売する事となりました!

ネットで物を売るという経験がゼロなのでどこでどう販売したらよいのかサッパリでしたが、何とかDL-marketという所に出品登録が完了しました。
(追記:ヤフオクにも出品してみました!)

トレンドフォロータイプのEAなので、スキャルピングなどと違いブローカーの意地悪にあう事も少ないと思います。

EAの名前は私が使っている時はtest1とか超テキトーな名前にしていたのですが、販売となるとそういう訳にもいかず・・・かといってカッコイイ・カワイイ名前も思い浮かばずでw

結局EAの名前はG-Traderという名前にしました。

海外ではリラックスや良い事を連想させるグリーンのGであり、グレートなという意味でのG、グットな意味でのGなど・・・とにかく”G”なEAっていう事でG-Traderですw

名前はテキトーな感じですが中身は超本気です。

このEAはとあるプロトレーダーの方の有料セミナーに何度も通って特別会員になり、さらに特別会員の中でもごくわずかの人にしか伝授していないというトレードロジックを、運よく受講できた事をきっかけにEA化した結構お金の費やして得たロジックをもとに作ったEAです。

トレードタイプはトレンドフォロー型の順張りシステムです。

トレンドフォロー型のためトレンド相場に強いのはもちろんですが、ロジック判断でトレンドが継続すると判断した場合には任意の本数まで追加で追撃ポジションを持ち稼ぐという機能も搭載しています。
(設定で追撃ポジションを持たない設定にも出来ます)

また相場のボラティリティを計算し最適な場面でのトレーリングストップを仕掛ける機能や、相場の急変時に的確なタイミングで損切りを実施する各種フィルターを搭載しており、バックテストでは脅威のPF2.71を記録しています。

なお追撃ポジション機能は、あくまでも通常ポジション保有時に一定の利益が出ている事に加え、ロジック判断で追撃可能と判断した場合のみ作動する機能です。
イメージとしては人気のあったForex Growth Bot等のような追加ポジションのような機能です。

含み損を補うナンピンやマーチンゲール等のような危険な機能ではありませんので、ご安心下さい。


運用に際しては、最高のパフォーマンスを維持するためにも必ずスプレッドの狭いブローカーでの運用をお勧めしています。

バックテストは最近の相場に合わせて最適化しています。
G-Trader_backtest

私が言うのも何ですが、かなり良いEAです。

高くても良いEAが少ない中で、超本気のEAだけどお手頃価格っていうコンセプトでリリースしました。

この他にもAI搭載EAなど面白くて高性能なEAも隠し持っていますw

今後とも宜しくお願い致します!

DLmarketで購入 ヤフオクで購入

スポンサーサイト


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://djangofx.blog.fc2.com/tb.php/14-83161d1d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。